特撮ヒーロー番組の感想を述べます。 好きだからこそ、愛すればこそ、細かいところに つっこみたくなってしまう。 そんなくろパパが「特撮にほえる」ブログです。 (多少アニメもあり)
06 // 2005.07 // 08
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
ウルトラマンマックス「怪獣無法地帯」(ウソ)
♪マッ! マッ! マッ!(ジャジャジャジャッ ジャッ)
♪マッ! マッ! マッ!(ジャジャジャジャッ ジャッ)
♪ウルトラマンマーーーーーーーッ!(ジャジャーン)
装甲怪獣 レッドキング、電脳珍獣 ピグモン、 両棲怪獣 サラマドン、飛膜怪獣 パラグラー登場!

キター!
本の写真で見たときは、旧怪獣と新怪獣のデザインがいまいち
マッチしてない感じがしたけど、動いているのをみれば
そんなに気になりません。
レッドキングは、やぱりすごいデザインです。
動けば動くほどヤツの魅力が出てくる。スゴイです、成田先生。

とりあえず怪獣がいっぱい出てくるとウレシイ、私ですた。
スポンサーサイト
【2005.07.31 (Sun)】 ウルトラマンマックス // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
私の特撮履歴書(2)
初めて観たゴジラ映画は「ゴジラの息子」である。初代ゴジラの恐ろしさを知る前で、ミニラの丸い放射能火炎がかわいく、幼かった私は大変喜んだ。

幼稚園の頃、我が家のテレビに画期的な変化が起きた。UHFチャンネルが取りつけられ、「サンテレビ」が視聴できるようになったのである。当時、「サンテレビ」では「ジャイアントロボ」の再放送をやっていた。
ただでさえ夕方5時頃からゴールデンタイムにかけて、まんがを豊富に放送していた時代であったがさらに選択肢が増えた。

小学校にあがった年、世は大阪万博で盛り上がっていたが、私にとってはその翌年、数々の伝説の番組がスタートする昭和46年のほうこそ強く印象に残ることとなる。それは怒涛の第二次怪獣ブーム、変身ブームついでにパンダブームの幕開けであった。

つづく!(声:レントン)
【2005.07.26 (Tue)】 私の特撮履歴書 // TRACKBACK(0) // COMMENT(4)
ガンダムSEEDデスティニー
今週の目玉~。

○シンとレイ、フェイスに任命
あ~あ。シンはますます議長のあやつり人形になっちゃうのね。

○ユウナバレバレのおおうそつき
そりゃみんな怒るよ。

○お父さまの「アカツキ」登場
攻めよりも守りに徹した機体なのでビームコーティングしてあるそうな。オーブらしいといえばそうだが…。ハデ!!

○カッコイイぞカガリ!
ユウナのぐだぐだを見せといてからカガリ復帰→バリッと指揮→みんなの士気があがる!燃えた~!
ただし「国家反逆罪」って、そんなんアリなのか?!

来週はまた回想シーンの嵐な予感。
【2005.07.25 (Mon)】 機動戦士ガンダムSEEDデスティニー // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
ジャスティライザー「対決!三大幹部」
久々に観ました。神野が仲間になっててビックリ。
あーなんか翔太とユカのラブ話になってしまうのだろうか。
伝説の格闘家松坂直人が再登場!?映画への布石となるのでしょうか?

つっこみどころとしては…。
バイト代入る前にプレゼント買えるなんて、金持ち~!(特撮に関するつっこみじゃないし。)
【2005.07.25 (Mon)】 幻星神ジャスティライザー // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
ウルトラマンマックス「無限の侵略者」
マックス初侵略者ですが…。
ストーリーは、
(1)何処かの施設をコッソリ侵略
(2)犠牲者が出る
(3)防衛隊出動
(4)宇宙人出現、目的を語る
(5)巨大化してあばれる
(6)ウルトラマンが退治
という、ウルトラマン第2話「侵略者を撃て!」と同じ展開ですが、スラン星人はなんかいまいち説得力に欠ける宇宙人でした。
なんのために早く動けるのか?地球を救える、というならどうやって救うのか?よくわからないままとりあえず暴れてヤラレました、みたいな印象。
ティガの「キリエル人」なんかと比べると無個性に感じます。
今後に期待。

それはともかく、ミズキ隊員、グッド♪です。ここは強調!!
【2005.07.24 (Sun)】 ウルトラマンマックス // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
ジャスティライザー&マジレンジャー
先日購入した「スウィングガールズ」のDVDに激ハマリ中のため、上記2作品の視聴が滞っております。悪しからずご了承ください。

年末の「セイザーX」の映画はえらいことになりそうですな。
【2005.07.20 (Wed)】 未分類 // TRACKBACK(0) // COMMENT(3)
ガンダムSEEDデスティニー「天空のキラ」
今週は見どころ多かったですね~。

○ダコスタくんアーサー化現象
なんかとぼけたキャラになってた。「え~!」ってそれは…(笑)。

○アスランとカガリの会話
カガリ、メイリンのことを「あの娘、お前の事好きなんだろ」「ちゃんと私が面倒見るから」って、すっかりおかみさんだよ~~!!懐が深い!
そのくせアスランに「許してくれるのか?」なんて、ウブなんだかどうだかよくわからん!

○虎の赤い「ガイア」出撃
全っ然知らなかった。アニメ誌にも設定載ってなかったんでは?新型機かと思った。あれはミネルバが回収して引き取られていったステラのものと同一なのでしょうか?

○通信コード憶えてるネオ大佐
ムウが記憶を取り戻すのはいつの日か?マリューは行く、果てしなき戦いの道を・・・。

○青いストライク+キラ復活
カコイイ!でもキラにしてはヤラレすぎ。借り物なのに。
ところでミリーの「発進どうぞ!」の声、やっぱイイ。なんかイイよ。

○ストライクフリーダム初出場
つおい!つおすぎる!ドラグーンシステム反則!2分で25機!コンスコンもビックリ!

ラクス姫がキラに新型を渡す時、悲しげな表情をしたのが印象的。またも愛する人を戦場に駆り出すことになるからであろうか。
対してキラは「ありがとう。これでちゃんと戦える。ぼくの戦いを。」と喜んでます。
アスランもキラも、守るために力が必要で、その力=MSなわけですね。MSがないとショボボボーン…。ま、ラクスやカガリとちがって単なる一般市民だから、仕方ないけどね。わはははー。

さて来週は、「黄金勇者ゴルドラン」登場!楽しみにまっててね~!
【2005.07.17 (Sun)】 機動戦士ガンダムSEEDデスティニー // TRACKBACK(1) // COMMENT(3)
ウルトラマンマックス第3話
これまた伝統の「主人公の慢心で変身できないよ」話でした。
新怪獣は鳥さんタイプで、特撮で一番デジタル技術の恩恵を受けるタイプの怪獣ではないかな(^^)と思います。空中戦が凄かった。また、ダッシュの車の実物と模型のギャップが少なかったですね。カット割も効果的だったと思います。

○怪獣登場
遺跡からいきなり復活。一番説明のいらないパターン。

○怪獣は何故か日本の方向に飛来
南米から移動。ダッシュ南米支部とかないんでしょうか。

○マックスがピンチに陥ったとき心配そうに見守る隊員たち
怪獣を攻撃して助けてやれよ!!

○車でふっとばされたカイト隊員、事件後は普通にみんなと会話
「どうやって助かったの?」「マックスに助けられて…」の部分は割愛されております。

今週はつっこみどころ少なかったです。
来週は宇宙人・・・バルタンとキャラかぶりすぎでないですか?
【2005.07.17 (Sun)】 ウルトラマンマックス // TRACKBACK(0) // COMMENT(1)
特撮してみました。
20050716214506
ガンプラ「デュエルガンダムアサルトシュラウド」です。
オープンセット(笑)で、特撮の基本「アオリ」で撮影しました。
ケータイのカメラは古い奴なので精度が低いですが、かえって雰囲気出てよいかなと。
【2005.07.16 (Sat)】 特撮 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
ガンダムSEEDデスティニー「新しき旗」
メカフェチの私としてはOPが変わったときはコマ送り→穴があくほど確認、は必須の作業です。
3クール目のOPから出てきてる「ストライクフリーダム」「インフィニットジャスティス」は、まだ本編登場してません。なんでや~!
今回は「まだ新メカでるの?」と思っちゃった金ぴかのMSがポイント。ウズミ様の遺したものらしいけど、某アニメ誌によるとカガリが乗るみたいです。
ケミストリーの主題歌はねえ…。エンディングならよかった。玉置成実のが良かったりして。

本編の印象的な出来事・・・。
ルナ!なんでシンに行く?!不自然じゃないか?
妹がアスランと脱走→シンが撃墜→「メイリンは、そんな子じゃありません!」→シン「ごめん」→「ウワアァァァァン!!」→ラブ♪
変だろ!

シンもおかしいぞ!物語中ではどのくらい時間がたっているか知らんが
ステラ四十九日まだっぽくないか?
♪別れても~好きな人~。別れたら~次の人~。ってくらい早い。
必殺口説き文句「守るから」デター!守りきれてませんからー!
シン・・・。私から君にひとこと言わせてくれ。
「あんたは一体、なんなんだー!」

デストロイも弱かったです。ビーム効かないはずなのに。
せっかく生き返ったオクレ兄さんことスティング・オークレーも早速お亡くなりになりましたし。なんのために生き返ったんだか。

エンディングではフラガがオーブ服着てましたね。記憶復活か?

来週はストフリ登場で「天空の 花嫁 キラ」だそうで。
らた まいしゅう~!
【2005.07.11 (Mon)】 機動戦士ガンダムSEEDデスティニー // TRACKBACK(0) // COMMENT(7)
ウルトラマンマックス第2話「湖のひみつ」(ウソ)
待望の第2回でしたが、ん~なんか物足りない?
「原点回帰」は「普通のウルトラマン」なのか・・・。
まあしかし、ツッコミどころは満載。

今週のツッコミ~!
1)筋肉質のエレキング
復活怪獣第1弾、アトラク用ぬいぐるみの使い回しじゃないよ。
角も廻るよ。

2)なかなか揺れない地面
怪獣が歩いたり、ウルトラマンが着地した時は「ズズズ~ン!!」って地面揺らしてくれ~!(カメラマンたのむ)

3)のんきな防衛隊キタ―――――!
パジャマで集合。お約束。なんだかな~。

4)マックス変身シーン中途半端
ウルトラセブン的要素とウルトラマン的要素をミックスさせたちょっと中途半端な変身。どうせならセブンの力こぶポーズでググッと巨大化してくれ。

5)夜はあのまんま止まってるエリー
びっくりしたわ。停電でも止まるし。バッテリー積んでないんかいな。
ところで「エリー」って名前、やっぱ「ウルトラマン80」最終回の城野エミ隊員のアンドロイド(役:石田えり)←ここから来ているのだろうか?

6)「ネクサス」に引き続き「らんまる」君登場
これはツッコミじゃなくてグッジョブ!ポイント高い。

7)マックスが投げた怪獣がビルをぶち壊しているのに笑顔のミズキ隊員
でも笑顔がステキだから許す。

マクシウムソードで首チョンパを期待した私が甘かった。
来週もお楽しみ~!
【2005.07.11 (Mon)】 ウルトラマンマックス // TRACKBACK(0) // COMMENT(1)
私の特撮履歴書(1)
私は昭和39年、神戸の下町に生まれた。こう見えても生まれたときは0歳だった。
ウルトラQの本放送には間に合っていたはずだが記憶は当然ない。
一番古い特撮の記憶は「ウルトラセブン」の本放送である。「タケダ タケダ タケダ~」とタケダ製薬のテーマで始まる。当時は怪獣が怖く、戸の影に隠れながら観ていた。

私は3歳のときにカタカナを覚えたのだが、母の証言によると「レッドキング」「ガラモン」等の怪獣の名前ですべて覚えたらしい。
ちなみに我が家の長男は「きかんしゃトーマス」のボディについている番号で数字が判別できるようになった。すなわち「4」を見ると「ゴードン」、「2」は「エドワード」と発音していた。血は争えないものである。

つづく!(エウレカセブン風)
【2005.07.09 (Sat)】 私の特撮履歴書 // TRACKBACK(0) // COMMENT(4)
響鬼さん「ついに3人の鬼が合体!」ってなんだよ!
公式HPの予告にそんな風に書いてあったので
「トリプルファイターかよ!」
と思ってしまった。技が合体ね。
しかし仮にも音楽をかじっていた拙者としては、もう少し
「アンサンブル」
ちゅうもんを心がけて欲しいですね。リズムに合わせてるのかと思ったらみんなけっこうバラバラにやってますこれが。

イブキさんのラッパはあのハイトーンの王者「エリック宮代」御大が録音したと聞いてガツ~ン!!参りました!!

ところでマジで合体してしまった魔化魍。ナナシさんはどことなく
ゲスラ
みたいですねえ。

いやそれよりもなによりも、今回はもっちーがかわいかったです。明日夢くん、仲がいいはずなのに会話がはずまないこと。がんばれ~~~~~~男の子!!
【2005.07.06 (Wed)】 仮面ライダー響鬼 // TRACKBACK(1) // COMMENT(2)
ウルトラマンマックス誕生!
観ましたです、マックス!

影絵だよ!オープニングが、影絵だよ!!
「○○怪獣××登場」の文字ありだよ~!
↑せっかく怪獣復活させても「○○怪獣」の分類名を変えたらダメじゃないか!レッドキングは「装甲怪獣」じゃなくて「どくろ怪獣」なんだよう!

お話は、これまでのウルトラの第1話の焼き直しですな。
今回は『主人公死亡→ウルトラマン合体』『ウルトラマンが地球人に変身』のどちらでもない、『主人公生きてるけどウルトラマン憑依』の「ウルトラマングレート」パターンですか。
最終回で分離する時は命をふたつ持ってこなくても大丈夫ですよ、ゾフィー兄さん。

怪獣のシルエットはなんだか松竹の「ギララ」対大映の「ジャイガー」といった趣。怪獣が2体出てくると豪華です。複数怪獣が出てくるウルトラ第1話といえば・・・

○「ウルトラマンティガ」を思い出す人…比較的新しい人。ノーマル。(?)
○「帰ってきたウルトラマン」を思い出す人…おやじ。(私です)しかも「新怪獣3匹も出てきたしな。」などと勝ち誇る。
○「ウルトラマンレオ」を思い出す人…マニア。セブンつながり。

特撮のセットは、テレビであれ以上要求するのは贅沢と言うもんですね。ヨットハーバーのシーンはなかなか良かったかと。怪獣と人物の合成シーンが結構あったので良かった。

細かいんですけど、ジェット機が地面から飛び上がるときに、後ろから火が出てるのにちょっと上に上がってから前に進む、というのはどうなんでしょう?「サンダーバード」みたいに、垂直離着陸してほしいです。

女性隊員も美しくて、土曜の朝は引き続きお楽しみです。
来週は変身シーンありかな?おもちゃのCMではセブンの変身音がしてましたがまさかセブンタイプの変身でしょうか??
【2005.07.04 (Mon)】 ウルトラマンマックス // TRACKBACK(0) // COMMENT(1)
ガンダムSEEDデスティニー「雷鳴の闇」
「特撮ブログ」をうたっておいていきなり「ガンダム」なわけですが・・・。

さて、議長もいよいよ怪しくなってきました。タリア艦長もお怒りで、どう動くのかミネルバ?!

メイリンが髪をおろすとあんなに良いとは思いませんでした。と言うより、今まで活躍の場面がなかったのね。
助かってよかったねえ。ヘタレのアスラン、そろそろ本格的な復活を希望!

任務とはいえ、同僚を撃たねばならなかったシン。
妹を殺され、ステラを失ったシンが、いくら議長の目的の為とはいえルナマリアの妹を撃つとは・・・!?

シンに妹を殺された(と思ってる)ルナマリア。
ルナはシンの行動が仕方ないことをわかってて、我慢して泣いているのか。肉親を殺した人間が目の前にいるのに、それが友人だから許すしかないのか。戦争だから許すしかないのか。

ドラマの続きも楽しみですが、アーサー副長のボケっぷりも楽しみであります!

しかし、モビルスーツは普通に空飛ぶようになっちゃったのね。
たしかエールストライクは最初、長時間の飛行能力なかったはずだが・・・。
グフのヒートロッド→ガンダムのライフルに巻きついてボカーン!!には燃えた。
【2005.07.04 (Mon)】 機動戦士ガンダムSEEDデスティニー // TRACKBACK(1) // COMMENT(6)
ウルトラマンネクサス総括
ネクサス、終わってみればよかった。終わりよければ全てよし!
・・・かと思いきや、久し振りに姫矢編観るとやっぱりズーンと暗いです。

ネクサスの功績:
○連続ドラマで最後までしっかり見せた。今後はまたウルトラシリーズは基本的に1話完結スタイルに戻ってしまうだろう。
○主人公が変身しないパターン破り。最後にようやく変身して、これがまた予想以上にスッキリした。
○低予算?対策のためか「メタフィールド」内で戦う設定。最後に昼間の街にビーストが出たときはすごい緊張感があった。
○CGのアニメ的演出。板野一郎氏を迎えてこれまでにない空中戦を映像化した。(でもミサイル乱射は手書きアニメの方が迫力がある…。)

お話が重たすぎて子供が離れていったりおもちゃが売れなかったりしたようですが、ある意味また円谷プロは『伝説』を作ったんじゃないでしょうか。

先日、梅田ヨドバシにて「ウルトラマンタロウ」が流れてて、
「うわ!昼間に街中で怪獣がビルをガンガン破壊してるよ~!!」
と、ビツクリしてしまった。昔は「ショボいな~」と思ってた特撮で、迫力を感じられたのだから、なんだか得した気分。
【2005.07.04 (Mon)】 特撮 // TRACKBACK(1) // COMMENT(0)
| BLOG TOP |
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
くろパパ
  • くろパパ
  • 小学生の頃から「第2次怪獣ブーム→変身ブーム→SFアニメブーム」の洗礼をまともに浴びて育った。
    好きな必殺技「半なま手裏剣」。
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
Copyright © 2005 特撮にほえろ!! All Rights Reserved. 【 / 】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。