特撮ヒーロー番組の感想を述べます。 好きだからこそ、愛すればこそ、細かいところに つっこみたくなってしまう。 そんなくろパパが「特撮にほえる」ブログです。 (多少アニメもあり)
05 // 2017.06 // 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
ウルトラマンマックス「怪獣は何故現れるのか」
出た、ウルトラQの人。ゲロンガの造形がネロンガに似せてあってうれしい。次はゲロンガをマグラに改造してください。

○ミズキ隊員かわいいです
喫茶店のシーン。「ケーキも食べたいな」「あと1時間しかないよ」「わかってますよぅ」この辺がいい。わざわざビデオ巻きなおして見ました。(昔は特撮シーンを何度も巻きなおしたのになあ)

○特撮ゆかりの人々が多数出演
セイザーゴルビオンのひととか堀口博士のひととか澪さんのひととか。最後にウルトラQの3人が仲良く写ってたけど、ヨシナガ教授ってむかし飛行学校の訓練生じゃなかったの?

○「終」の字が出る
なつかしいね~。今回もおっさん向けサービスですな。

いろんなパターンのお話で、楽しいねえマックスは。でも残念ながら「新し」くはないんですよね。ネクサスは、重くて暗いけど新しかった。
それはともかく次週。ラゴラスがパワーアップ。こういうときに特撮野郎が気になるのは、ぬいぐるみが改造なのか新調なのか、ということ。「ファンコレ」なんかの本を研究しては「この怪獣はこれの改造だ~」って調べるのが好きでした。また本買おうかな。
スポンサーサイト

【2006.01.19 (Thu)】 ウルトラマンマックス // TRACKBACK(0) // COMMENT(1)
« ウルトラマンマックス「勇気を胸に」 | BLOG TOP | 仮面ライダー響鬼「語る背中」 »
この記事に対するコメント
ネクサスは全てが新しすぎたんですよね。
深夜枠とか(若しくはビデオ作品とか)で玩具メーカーとか何も考えずに作れてれば
もうちょっと評価高かったんではないでしょうか。
ストーリーはかなりしっかりしたものでしたしね。
平成ライダーシリーズのノリを突き詰めていくと究極はあんな感じ?(笑)

逆にマックスは確かに昔のリメイクばっかでまるで新しくはないですけど
今回はわざとそういうの狙ってるのでそれはそれでいいのかなと思ってます。
逆に今の視聴者層の子供たちにとっては新鮮かもしれないし。

その辺のバランスってほんと難しいですよね。
東映さんも円谷さんも新しい作品を発表する度に悩みどころだと思います。
そこをちょっとでも間違うと響鬼さん(路線変更)になったりネクサス(途中打ち切り)になったり。
名作と駄作ってほんと紙一重。人によっても評価まるで変わってくるし。
【2006/01/25 ()】 URL // くろきしかずし #- [ 編集 ]
この記事にコメントを書く











管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://tokusatsu.blog14.fc2.com/tb.php/73-d653a172
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
くろパパ
  • くろパパ
  • 小学生の頃から「第2次怪獣ブーム→変身ブーム→SFアニメブーム」の洗礼をまともに浴びて育った。
    好きな必殺技「半なま手裏剣」。
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
Copyright © 2005 特撮にほえろ!! All Rights Reserved. 【 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。